会社案内

HOME > 会社案内

経営理念

「価値ある技術」「価値ある商品」を創造し、「価値あるサービス」を提供することで社会に貢献する。

ごあいさつ

当社は1918(大正7)年4月に創業し、1951(昭和26)年には尼崎工場、1998(平成10)年には三田工場を開設し、長年にわたり試薬を基礎とした化学薬品の製造に携わってまいりました。その製造技術で培った技術をもとに、化成品・医薬品原料の製造など、予防医学、環境分析からバイオテクノロジーの基礎研究の分野にまで参画しています。
近年はバイオテクノロジーの急速な発展と共に、自社商品にとどまらず、国内外の高品質な試薬や分析用機器などの提供を通じ、 研究開発に携わる皆様の身近な存在としてお役に立つべく努力を続けています。これからの私たちの存在価値は、伸びゆくライフサイエンス分野において、研究者の皆様の「役に立つ水先案内人」として、 研究開発に専念できる環境づくりをサポートしていくことと考えております。

『価値ある技術、価値ある商品を創造し、価値あるサービスを提供することで社会に貢献する』という経営理念のもと、 『我々は変化を創造できる個人、組織、会社を目指す』をモットーに、私たちが提供する価値が研究者の皆様の価値として共有できることを目指してまいります。つねに新たな価値の創造に挑戦する片山化学工業にご期待ください。

代表取締役社長 片山 秀樹